水戸の可愛い彼女

Posted by 管理人 - 2月 18th, 2015

単身赴任を始めて2年が過ぎた。

水戸に引っ越してきた当初は、右も左もわからない初めての街に慣れる事と、もちろん新しい職場に慣れる事で毎日があっという間に過ぎ去っていた。

ここには、特に親しい友達もいない。職場の同僚も、家族がいるから休日に会う事も特にない。

地方に残っている妻と娘は、長期の休みになるとたまに訪ねてきてくれる。

大きくなった娘の成長は、男親にとっては嬉しいような寂しいような、複雑な気分なる。
妻とも別居しているため、特に触れあうこともなくなってしまった。

今更、何を求めるのかと笑われてしまいそうだが、満たされない欲求に少々苛立つ様になってきた。

かといって、不倫をしたい訳ではない。上手く自分の欲求を晴らしたい立った。仕事帰りに、そんな私に取って嬉しい出会いがあった。

裏通りを歩いていると、風俗の看板が目に入った。

若い頃は何度か利用した事があるが、昔の話しだ。

今は気恥ずかしい感じもするので、利用する気持ちも特になかった。

しかし店に入ろうとする女に気を取られた。似ているのだ。昔好きだった女に似ている。

私は追いかける様に後を追い店に入った。
もちろん、その女は私が好きだった女とは全くの別人だ。

しかしここは風俗。思い出に浸りながら、私はこの可愛い女と水戸での生活を楽しむ事になるのだった。

水戸の若い子

Posted by 管理人 - 12月 8th, 2014

水戸に行ったとき、デリヘルを呼びました。
家族に連れられて、本来は全然行きたくないのにしょうがなく行ったのですが、実際に行ってみると私はいなくても良いことが明らかになりました。

そのいらいらを解消するためにデリヘルを探していたら、可愛い女の子しかいないお店を見つけて、写真の修正だろうかと半信半疑で連絡をとりました。

ラブホテルへ移動して、来てもらったのですが、20歳ということだったのに、もっと若そうに見えてちょっとびびりました。
念のため確認したのですが、本人は20歳というので、それならまあいいかと部屋に入ってもらいました。

シャワーを一緒にあびたのですが、肌のハリがすごいです。興奮してきてしまったので、ここで一回してもらってもいいかときいたら、元気ですね、と笑いながらしてくれました。
ベッドに移動してからも、さらに二回も出したら、また元気ですね、と笑われてしまいましたが、うれしいです、と本当にうれしそうに言ってくれたので、からかわれたような感じもありませんでした。

もう、しばらくは来られないことはわかっていたので、彼氏がいるかどうか、電話番号は、など聞いてしまって、ちょっとがっつきすぎたかもしれません。

水戸のデリヘル体験談

Posted by 管理人 - 10月 20th, 2014

先日水戸に住む友人のところに遊びに行ったとき、
夜友人と居酒屋でお酒を飲んだ後、酔った勢いでデリヘルに電話しました。
希望の女の子のタイプを話して、ホテルで待ちました。
私の希望は、むちむちで巨乳です。

ホテルで待っていると、15分くらいでやってきました。
さすが地方のデリヘルです。女の子の到着が早い。

55999

顔は少しヤンキー系でしたが、確かにむちむちで巨乳でした。
ぴっちりした服を着ていたので、胸が大きく強調されています。
女の子を部屋に招き入れ、「OKですか?」と聞かれたので、
「もちろん」と答えました。
その後女の子がお店に電話をしている間、既にちんぽは固くなり始めていました。
電話が終わると、シャワーを浴びたいというので一緒に浴びました。
彼女が服を脱ぐと、巨乳が露わになりました。
黒いブラジャーもエロいです。乳首もきれいなピンク色でした。

シャワーを浴びながら巨乳を少し触ると、
「ちょっと待って」といいながらも、
あまり抵抗しません。どうやらMのようです。
そのまま巨乳をつかむと、「あ・・」と言いながら、
喘ぎ声を出しました。

ボディーソープで巨乳を泡だらけにして
ごしごししてあげると、もうそれだけで
ちんぽはギンギンなってしまいました。

それから彼女とは3回戦しました。
水戸のデリヘルは最高でした。

★スポンサードリンク★
水戸風俗人妻浮気現場